正しいフロスの使い方|京橋Uデンタルサロン|東京都中央区京橋、室町の歯医者

〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目5-15 京橋RKビル1階
TEL03-3528-6518
ヘッダー画像

歯科コラム

正しいフロスの使い方|京橋Uデンタルサロン|東京都中央区京橋、室町の歯医者

正しいフロスの使い方

フロスについて

虫歯イラスト

こんにちは。京橋Uデンタルサロンです。
皆さん、日頃から《フロス》は使っていますか?
え、歯ブラシだけじゃダメなの?!と言う方も多いのではないでしょうか。

実はフロスを使用しないと…
①歯と歯の汚れや詰まりが取れない
②虫歯や歯周病予防の原因に
③口臭が発生する…etc
お口にとって悪影響な事が沢山起こってしまう可能性が潜んでいるんです…!!

歯と歯の間に詰まっている汚れや歯垢(プラーク)を しっかり落とすにはフロスが必要不可欠です。
ちなみに歯ブラシのみのプラーク除去率は 《60%程度》と言われていますが
フロスも使用した場合、プラーク除去率は 《90%程度》まで上がると言われています。

フロスの通し方

しかし!!正しくフロスを使わないと折角の努力も水の泡…
既に使用している方もこれからの方も ちょっとだけ下記の注意点を意識してみてください。
⬛︎しっかりノコギリのように通す
⬛︎歯肉に少しフロスを入れる(歯肉が傷つかないように注意)
⬛︎歯の側面に沿わせて掻き出す

最初は鏡を見ながらゆっくりやってみると少しやり易いかなと思います。

そしてフロスは勿論毎日して頂きたいのですが…
最初は週末だけ、そこから3日に1回と徐々に習慣づける事を目標に使ってみて下さい。
継続は力なり!必ずお口の健康につながります。

img src=”おすすめグッズ.png” alt=”フロアフロス”

ご不明点やセルフケアでお悩みの方はお気軽に当院にご相談ください。
一人一人に合ったセルフケアや商品を分かりやすくお伝え・ご指導させて頂きます。

ページTOPへ戻る