ホワイトニング|中央区宝町、京橋の歯科・歯医者|京橋Uデンタルサロン|女性歯科医

〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目5-15 京橋RKビル1階
TEL03-3528-6518
ヘッダー画像

ホワイトニング

ホワイトニング|中央区宝町、京橋の歯科・歯医者|京橋Uデンタルサロン|女性歯科医

ホワイトニング

ホワイトニング

着色、加齢を始めとする様々な理由で歯が白くなくなっていくことがあります。加齢による変化は自然美で美しいのですが、やはり、アンチエジングをして人生を楽しみたいものです。
朝、鏡を見て、
「私の歯はこんな色だったろうか?」
「もう少し白い歯になったらリップの色を変えられるかもしれない。」
そう感じたことは有りませんか?
ホワイトニングとは、そのような歯を白くすることで若々しく美しい口元になるための審美歯科の代表的な施術です。
結婚式を控えている方、対面の仕事で印象が大事な方、そして、健康で美しく楽しく人生を楽しみたい方などにおすすめの歯を削ることなく美しさを手に入れられる施術です。

療ホワイトニング

歯科医院では『医療ホワイトニング』をご提供しています。

オフィスホワイトニングと、自宅で行えるホームホワイトニング、

この2つを併用するデュアルホワイトニングがあります。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングのイメージ

当医院にて施術を行います。過酸化水素濃度約23%を含む薬剤(GC社のTion)を歯の表面に塗って光をあてる方法です。

こんな方におすすめです

  • 痛みをほとんど感じることなく歯を白くしたい
  • 歯の表面を削らずにキレイな歯にしたい
  • 短期間で歯を白くしたい

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングのイメージ

自分に合うトレーを歯科医院で作成後、処方された薬剤(GC社Tion Home Platinum)をトレーに入れて自宅でホワイトニングする方法です。

こんな方におすすめです

  • 手軽に歯を白くしたい方
  • 痛みをほとんど感じることなく歯を白くしたい

デュアルホワイトニング

2つを併用することで、短期間でのホワイトニングが期待できます。ケアが行き届きやすいので、効果が長持ちしやすいです。

こんな方におすすめです

  • 美しい歯の白さを手に入れたい
  • 白さを長く維持したい

ホワイトニングの流れ

事前検査

まずは口腔内を検査し、虫歯や歯周病などがないか、ホワイトニング治療が適応かどうかを確認します。(もし事前に治療すべき虫歯や歯周病が見つかったら、その治療を先に行う場合があります。)

クリーニング(所要時間30分~60分)

その前に歯のクリーニングを行います。歯に汚れが付いているとホワイトニングの効果が下がるため、エアフローという最新のクリーニング機械を用いて、綺麗にします。(ホワイトニングの代金とは別に保険診療代がかかります。)
クリーニング後、ホームホワイトニングを希望される方は、マウスピースの型どりも行います。

オフィスホワイトニング

STEP1:歯の色見本(シェード)を確認し、歯の白さを選んでいただき、歯の写真を撮影します。
STEP2:口腔内を確認し、歯の表面をクリーニングします
STEP3:歯肉に薬剤が付着しないようジェルで保護します
STEP4:歯の表面に高濃度薬剤を塗布します
STEP5:専用のライトで照射し、薬剤を歯に浸透させます
STEP6:照射を終え、歯肉の保護を取り、お口をゆすぎブラッシングします
STEP7:シェードで歯の白さを確認します
STEP8:アフターケアについてご案内します
※STEP4~6を2~3回繰り返します

診察を含めると1回の所要時間は約2時間です。
2回以上行うことで、より高い効果が期待できます。

ホームホワイトニング

STEP1:現在の歯の色を確認し、歯の表面をクリーニングします。現在の歯の色の写真も撮影します
STEP2:歯型をとって専用のマウスピースを作製します
STEP3:完成したマウストレーとホワイトニングジェル(低濃度薬剤)をお持ち帰りいただきます
STEP4:ご自宅でホワイトニングする前には、丁寧にフロッシングとブラッシングを行っていただきます
STEP5:低濃度薬剤を入れたマウスピースを1日に2時間装着します。装着時には薬剤が行き渡っていることを確認してください
STEP6:ホワイトニング効果の経過を確認するため、指示された日にご来院ください

2週間程度ホームホワイトニングを続けることで、理想的な歯の白さに近づけることが可能です。その後も定期的に継続することで歯の白さを保つことができます。

デュアルホワイトニング

ご自宅でホームホワイトニングを行いながら、歯科医院でもオフィスホワイトニングを行います。

ホワイトニングでも白くならない歯に対して

先天性の変色や知らずになってしまった初期虫歯(ホワイトスポット)になっている歯、または、虫歯治療を行っていてCRというプラスティックを充填する方法にて治療を行われている歯はホワイトニングを行ってもご希望どおりに白くならない場合があります。

そういう場合は『審美歯科治療』上手に併用することで美しい歯に変身することができます。歯が一本だけの場合、複数歯の場合、そして、部分的な場合など場合によって対応方法がことなって参りますので、ご相談ください。

ページTOPへ戻る